| トップページ | 全記事一覧 |

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でのリーバイス

ジーンズが世界中の世界中の若者の間にファッションとして普及し
リーバイスのジーンズブランドとしての人気が急上昇したのは
ジェームズ・ディーンの登場から、と先日書きましたが
実は、1955年の映画『理由なき反抗』でジェームズ・ディーンが着用していた
ジーンズはリーバイス(LEVI'S)ではなくLee だったらしいのです!

私も、えーーーーーーーーー??って思いました。

ジェームスディーンといえば、昔のイケメンの代名詞で、
ジーンズ&Tシャツが定番のようなイメージで、
勝手にリーバイスだと思ってたんですね。
完璧先入観ですが。。

リーバイスではなくてLeeだと知った時は衝撃的でした。
その後リーバイスも着ていたらしいので、
私の先入観もまんざら間違いじゃないですね(笑)。

日本でジーンズが浸透してきた頃は、ヒッピー世代と呼ばれ、
そのヒッピー文化の中で、リーバイス(LEVI'S)ジーンズは
若者のシンボルとなっていきました。

日本では、東京オリンピック開催時に外国人がブルージーンズを
穿いていたことから、第2次ジーンズブームとなるわけです。

その後、リーバイス(LeVI'S)の日本支社が1971年に誕生。
ちょうど1970年代は、日本でTシャツとジーンズの組み合わせが
流行していった時期でもあります。

尾崎豊スタイルですね。

これが第3次ジーンズブームになるわけなのです。

現在、リーバイス支持者の7割超は男性で、女性からも一定の支持を得ています。
なんと、平均年齢は32歳、平均世帯年収は593万円で、全体平均に比べ、やや低い
と、統計がでてるらしいです。

リーバイスを支持するほとんどが自己アピールの為という理由だそうですが、
最近はスキニータイプもありますので、リーバイス好きな私にとっては、
もっと女性の支持層が厚くなればと思います。

スポンサーサイト
前後の記事の案内

前後のページの案内

Appendix

リーバイスFANの為の情報館

ブックマークに追加する

levis501FAN

Author:levis501FAN
リーバイス(Levi's)FANの為の情報館にようこそ!
リーバイスの最新ニュースや豆知識
リーバイス関連の話題をどんどん紹介していきます。

SEOパーツ

  • seo
SEOパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

総合リンク集 Link 
Station
経営
インターネットサイト集 
CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。